コンタクトレンズの通販では処方箋は必要なのか?

薬事法では、コンタクトの購入には、処方箋は必要ではないことになっています。特に、個人輸入のコンタクト通販会社の場合、ほぼ処方箋は必要ありません。しかし、国内の普通のコンタクト販売店の場合、処方箋の提出を求められることがあります。
なので、コンタクトレンズの通販で処方箋は必要かどうかは、店によるというのが答えです。なので、処方箋が必要か必要ではないかは、販売業者のサイトを確認してくださいね。

ところで、個人輸入とは聞きなれない言葉だと思います。
個人輸入という表記を見ると、大丈夫なのかな?と思うかもしれませんが、個人輸入って、決して怪しいことではありません。
個人輸入とは、簡単に説明すると、コンタクトレンズの通販業者がコンタクトレンズの輸入代行をしてくれることを意味します。つまり、あなたに代わって、コンタクトレンズを輸入してくれるわけですね。輸入するのは色々な手続きがあって、大変ですが、コンタクトのインターネット通販業者がすべて輸入を代行してくれるので、簡単にコンタクトレンズを購入できます。
結局、個人輸入のコンタクト通販を利用しても、購入者がすることは、普通の国内の通販業者から、コンタクトレンズを買うのと同じです。
欲しいコンタクトレンズを選んで、買い物かごに入れていって、クレジットカード、銀行振り込みなどでお金を支払えば大丈夫です。あとは、コンタクトが家に郵送されるのを待つだけです。
ネットで、コンタクトレンズを買うと、個人輸入の通販会社が、輸入の手続きを代行してくれて、商品が指定した住所に送られてきます。
もちろん、コンタクトが届かないことは私は経験したことがありません。

ちなみに、私は2年以上、個人輸入のネット通販業者からコンタクトレンズを購入しています。
しかしながら個人の輸入の場合、一回の注文の数量が決まっていますし、国内で売られている商品名と違う商品名で売られていることもあったり、商品が届くまで時間がかかったりします。名前が違っていても、全く同じコンタクトで、品質も変わりありません。

しかし、 眼が悪くなると大変ですよね。
コンタクトレンズのネット通販店で、コンタクトを買うときは、処方箋なしでOKでもコンタクトを買う前に眼科に行くこと、数か月ごとに、定期的に、専門医にみてもらうこと、ちょっとでも、目に違和感があれば、眼科医にいくこと特に、少しでも眼ヤニ、充血、異物感などの異常を感じたら眼科専門医のところに行くことを守りましょう。具体的には、処方箋が必要ないとしても以下のことに気をつけるようにしましょう。
*)事前に眼科医に行くようにする。特に眼科専門医がいるところが望ましい。
*)異常を感じたら、すぐに眼科医へ行く
*)以前使ったことがあるコンタクトレンズを買うようにする

目の気遣いを忘れないようにしましょう。

コンタクトレンズのネット通販
ネットでは、普通の店舗と違って、処方箋なしでも、コンタクトレンズを購入できるネットショップがあります(もちろん、適法)。しかも、価格も普通の店よりも安い!
コンタクト安!しかも処方箋なしの通販
コンタクトが格安!しかも処方箋なしでOK(体験談)
コンタクト 通販
コンタクト 販売
コンタクトレンズ 通販
コンタクト 処方箋
安いメガネ

視力回復のためのサプリ、手術
ブルーベリー(サプリメント)、レーシック、イントラレーシックなどは、視力回復できる手段です。下記のサイトでは、詳細を解説しています。
レーシック
イントラレーシック
ブルーベリーアイ
わかさ生活のブルーベリーアイ
視力回復トレーニング